アクセス
医院正面
医院側面
院内
院内
院長と処置室

疲労回復注射

疲労回復注射

40代からしておきたい疲労回復習慣

「その疲れ、年だから仕方がないと思っていませんか」

・ここ最近疲れやすくなった
・これまでと同じ生活をしているのに、食欲がおちてきた
・よく眠れないし、起きても疲れがとれない気がする
・皮膚のハリやツヤが落ちてきた

もしもこのどれかに当てはまるならそれは危険信号のサインです。
毎日、朝から夜までお仕事をされている方には、
「いつものことだから大丈夫」
「仕事をしている人なら誰でもあるでしょ」
「日常茶飯事だから平気です」
とお考えの方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、それこそが危険なのです。

体の疲れが病気をひきおこす

実は疲れや睡眠不足、肌荒れは「体内のエネルギー不足」からきています。

1日中仕事で忙しい
勤務続きで休みが中々とれない
忙しくてきちんと栄養がとれていない
日頃の“体の酷使”の影響で、
日々体のエネルギーは不足していっています。

体内のエネルギーが不足すると、疲れやすくなったり、
睡眠不足になるだけでなく食べ物として摂取した糖分が
効率よくエネルギーに変換できず、余った糖分が中性脂肪として貯蓄…
ダイエットの天敵である肥満にもつながってしまうのです。

そのエネルギー不足、
放っておくとどうなるか、ご存知ですか?

疲れや睡眠不足をそのままにしておくとどうなるか。
率直にお答えすると、免疫力が低下して、病気をひきおこす可能性があります。

まず影響が出やすいのが、女性の魅力である「皮膚のハリ・ツヤ」です。
免疫力が下がると、皮膚の粘膜の機能が低下しやすくなるのでハリやツヤがなくなり、やがてシミやニキビができてしまいます。

免疫力の低下が続くと、風邪や口内炎などにもかかりやすくなってしまいます。
風邪は万病の元と言われ、決して軽視はできません。

そうなる前に、今から解決しませんか?

病気になってしまう前に、皮膚が荒れてしまう前に、疲れがたまって仕事をするのすら辛くなってしまう前に、今からできることがあります。

それは病気や疲労の原因である
体内のエネルギーを十分に満たしてあげることです。
そこで今、日々仕事に追われているあなたへ向けた、
体内にダイレクトでエネルギーを注ぎ込む方法が注目を浴びています。

その方法こそが、元気の源「疲労回復注射」です。

打った翌日には元気全開
残業していても以前のように疲れなくなった
栄養ドリンクとは違って、直接血液中に取り入れるため即効性がケタ違い
当院でのリピート率は93%という満足率

選ばれる理由は数多くありますが、疲労回復注射の秘訣は、
疲れをとりたいと日々願う「40代以上の方」に特化した健康促進法です。

疲労回復注射の秘訣は「ビタミンB1」にあり

ビタミンB1は、摂取した糖質を分解し、
体や脳が活動するのに必要なエネルギーに変える働きを助けます。
ビタミンB1が不足していると、糖質からエネルギーを取り出せないので
疲れやすくなるばかりか、分解されなかった糖質は
やがて脂肪になり、肥満につながってしまいます。

また、ビタミンB1は筋肉にたまる疲労物質である
乳酸の除去の役割もあるため、不足していると
疲れのたまりやすい体質になってしまうのです。

疲労回復注射は、運動や過労、ストレスやアルコール
などによって消耗されるビタミンB1・B2を補います。
そのため、二日酔いで苦しんでいる方も頭がシャキッ!とします。

さらに、慢性的な倦怠感や疲れ、
いわゆるスタミナ切れ対策にも最適で、
プロのスポーツ選手にも愛用されているほどです。

疲労回復注射によって注入された成分は
血液を通してダイレクトに全身に届けられるため、
即効性が抜群に優れています。
体の芯から熱くなってくるのを実感できるでしょう。

しかし、これで終わりではありません。

疲労を回復し、病気を防ぐだけではなく、
美しさに磨きをかける「ハイパー疲労回復注射」
も当院にて接種可能です。

疲労回復注射以上の効果。それは…

ハイパー疲労回復注射は
さらに高濃度のビタミンCをたっぷりといれているため

強い抗酸化作用による⇒ストレスの解消効果
コラーゲン産生促進による⇒美肌効果
アンチエイジング&抗酸化作用による?効果で⇒老化防止
脂肪を燃焼させるためのカルニチンの合成促進で⇒ダイエット効果

などが+αで効いてきます。
あなたの体の健康を守り、さらに+αを得る最短の手段を
お話しさせていただきました。
詳しくお知りになりたい方は今すぐお電話で。
※注射にあたっては予約などはいりません。直接御来院ください。

費用になります。

疲労回復注射⇒1000円(税込み)
ハイパー疲労回復注射⇒1500円(税込み)

疲れたなぁと感じたときに、体の調子に応じて増減しましょう。
一般的な目安は週に1~3回です。

追記:

「体内のエネルギー不足」は放っておくとあなたの
健康を確実に奪っていきます。今、この瞬間もです。

1秒でも早く、あなたの健康を奪う「エネルギー不足」を解消し
疲れのない生活、自分の健康に自信を持てる毎日を
実現していきましょう。